やられる前にぶっつぶす。100倍光翼剣だ!







【説明】
まず追憶の迷い路周回放置という方法でラベンダーを入手し物攻を強化。
このユーリの物理攻撃力はバルバトスリングを装備すれば物攻が9999になる。
あとはこの状態でファンシーエレメンツや補正を最大限に活用し
コンビネーション関係のスキルを使って天翔光翼剣(100倍光翼剣)を発動。

本当は青チェインのボーナスを利用してアタックリングにすれば
目には見えないが物攻9999を超えるステータスになるけど…。
青チェインが面倒だったためバルバトスリングで妥協しましたorz


ただ、ダメージ計算式で算出したがいろんな補正を最大に利用しても
ここまでの大きなダメージ(3.6億)は出ないと思っています。

天翔光翼剣の威力は1600。しかしそれは2ヒットした時の威力。
はっきりとはしてないが1ヒット目の威力を700で計算したんだけど…。
多少、誤差があって2.5億なら分かる。でも3.6億は理解できない。



【まとめ】
一体、何の補正でここまで大きなダメージを出せるようになったのか?
それを知りたくてこちらの動画を投稿させていただきました。
もし、何の補正でこのようなダメージになったのか心辺りがある御方。
コメントして頂けるとヒントになるし、答えに繋がる可能性もあります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いしますm(__)m


2013.09.22 Sun l テイルズ動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
レプリカ4人がかりでもレプリカルーク1人のが強かった。







縛りプレイで内容は以下の通り。

・難易度はアンノウン
・触媒武器使用禁止
・薬草ドーピング禁止
・フリーラン使用禁止
・アイテム使用禁止
・FOF技使用禁止



ルークvsレプリカ六神将(アンノウン)001



前回と同様、縛り内容がある中、TAも兼ねての戦いになります。
FOFが頻繁に出現するためFOF技使用禁止という条件が地味にきつかった。

注意としてたまにダメージを受けてない時があるけどこれは
スキル「ラッキープール」や「アクシデンタル」によるものです。


【装備について】
装備は自然と攻撃力が高い武器、防御力が高い防具などになります。
挑み始めた頃はローレライの鍵を装備していたのですが
ロスト・フォン・ドライブを使わせてもらえなかったのでソウルクラッシュに変更。
私は「運」を100にしましたが、こちらは個人の判断にお任せします。



【FSチャンバーについて】
崩襲脚、穿衝破、魔神拳、牙連崩襲顎、飛燕瞬連斬
この5つの技にはすべてカーマインチャンバーをセット。
鋭招来にはHP回復効果が付くグラスチャンバーにしました。



【倒す順番について】
私は「レプリカラルゴ⇒レプリカシンク⇒レプリカリグレット⇒レプリカアリエッタ」
というようにレプリカアリエッタを最後に前衛陣を先に倒す方法で戦いました。

倒す順番はこうですが、レプリカシンクは簡単に仰け反ってくれないので
ルークがOVL中はレプリカシンクを攻撃するといった方法にしました。

この敵はリッドやナナリーのようにOVL中でなくても秘奥義を発動します。
情報によればHP50%以下やHP25%以下になると使ってくる。
またレプリカアリエッタやレプリカシンクは秘奥義を2回使います。

HP50%以下になると使ってくる秘奥義
レプリカアリエッタ:イービルライト
レプリカシンク:疾風雷閃舞


HP25%以下になると使ってくる秘奥義
レプリカラルゴ:紅蓮旋衝嵐
レプリカシンク:アカシック・トーメント
レプリカリグレット:プリズム・バレット


HP問わず1人になると使ってくる秘奥義
レプリカアリエッタ:ビッグバン


レプリカラルゴ、レプリカシンク、レプリカリグレットの秘奥義を受ければ
HP9999の状態であろうと戦闘不能になってしまいます。
しかしレプリカアリエッタのイービルライトやビッグバンの2つなら
HP9999の状態で全段ヒットしても戦闘不能にはならないと思う。



【戦い方について】
まず戦闘開始時にOVLを発動してレプリカシンクを攻撃する。
OVLが切れる直前まで攻撃して最後に秘奥義を発動。

その後はターゲットをレプリカラルゴに変更します。
OVLゲージをためつつレプリカラルゴを攻撃。
OVLゲージがたまったらOVLを発動してターゲットをレプリカシンクにする。
そしてOVL中はレプリカシンクを攻撃してOVLが切れる直前で秘奥義を発動。
これを繰り返してレプリカラルゴ、レプリカシンクのHPを減らしていきます。


この方法だとおそらくレプリカラルゴのが先に倒れるはずです。
レプリカラルゴを撃破したらレプリカリグレットが出現します。
なのでターゲットをレプリカリグレットに変更。
その後もやることは同じでレプリカリグレットを攻撃してOVLゲージをためる。
OVLゲージがたまったらOVLを発動しレプリカシンクを攻撃するといった流れ。


レプリカシンクを撃破できたら次はレプリカリグレットを攻撃する。
敵のHPを確認しつつ秘奥義のプリズム・バレットには注意。
なるべくレプリカリグレットを撃破するまでにOVLゲージをためておくこと。

レプリカリグレットを撃破し、残りはレプリカアリエッタのみになります。
先程も言ったようにレプリカアリエッタはHP問わず1人になるとビッグバンを使う。
すぐビッグバンを使ってくるためビッグバンの詠唱が始まったらOVLで阻止。

あとは秘奥義であるイービルライトに気を付けるだけですが
HP9999の状態なら全段ヒットしても大丈夫なはず…たぶん。



【まとめみたいなもの】
こちらのレプリカ六神将でも結構、楽しめました。
敵の攻撃力が高くエキシビジョンマッチよりも簡単に戦闘不能になる。
戦うまでの移動が面倒ですが戦闘時間がちょうど良い感じです。

今回もスキル「グローリー」を活かした戦いになっています。
個人的にメインはTAなので大目に見て頂けると幸いです。
数日前からこだわっていた撃破タイムについては満足しています。
ただ、レプリカリグレットに3回連続でガードされたのはきつかった。

ルークvsレプリカ六神将(アンノウン)002
ルークvsレプリカ六神将(アンノウン)003
2013.09.12 Thu l テイルズ動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ガイ様、華麗(?)に撃破!






縛りプレイで内容は以下の通り。

・難易度はアンノウン
・触媒武器使用禁止
・薬草ドーピング禁止
・フリーラン使用禁止
・アイテム使用禁止
・FOF技使用禁止






縛り内容がある中、TAも兼ねての戦いになります。
そこでスキル「グローリー」を活かし、攻めを意識して戦いました。
だからダメージを受けても攻めているため若干ゴリ押ししています。

注意としてたまにダメージを受けてない時があるけどこれは
スキル「ラッキープール」や「アクシデンタル」によるものです。


【装備について】
装備は自然と攻撃力が高い武器、防御力が高い防具などになりますね。
私は「運」を100にしましたが、こちらは個人の判断にお任せします。
また長期戦になるため装飾品はメンタルシンボルを装備させました。


【FSチャンバーについて】
魔神剣、虎牙破斬、裂空斬、集気法、絶空魔神撃、虚空連衝刃
この6つの技、すべてカーマインチャンバーをセットしました。


【倒す順番について】
私は「リッド⇒ナナリー⇒フィリア⇒ミント」といった順番で倒します。
まずリッドはHP84000~83000辺りまで減ると極光壁を使ってくる。
極光壁は威力の高い技ですが、単に威力が高いだけでなく
戦闘不能回復や全味方(リッド達)のHPを回復する効果があります。


そのため序盤に極光壁を使わせるのが良いと思う。
それとリッドは攻撃力があるし油断はできないから一番最初に倒す。

ちなみにナナリーのワイルドギースの使用するタイミングだけど
個人の感覚としてナナリーのHPが73000~72000辺りから使ってくるように感じる。


【戦い方について】
まず戦闘開始直後にミントが「アシッドレイン」を使ってきます。
それを阻止するためOVLで「アシッドレイン」を使わせないよう阻止する。
その後、OVL中はひたすら攻撃してOVLがなくなる直前に秘奥義を発動。


戦闘不能にならないよう、序盤はガンガンOVLを発動して戦うこと。
お分かりの通り、OVL中は敵から受けるダメージが減少する。
その効果を利用して少しでも戦闘不能になる確率を減らします。

注意としてリッドを撃破した後、ミントは「レイズデッド」を使ってきます。
ここでも「レイズデッド」はOVLで阻止するため
リッドを倒す直前にはOVLゲージをためておく。


あとは動画のように極光壁とワイルドギース、蘇生、回復術には気を付けること。
極光壁はHPを確認してリッドから離れた位置で攻撃すれば問題ない。
私は離れた位置でリッドを背後から魔神剣で攻撃するなどして極光壁を使わせます。


問題なのがワイルドギース
フリーランすれば、まったく問題ないけど今回はフリーランは禁止にしている。
しかも画面端から端まで当たり判定があるので画面端に逃げても当たってしまう。

だからワイルドギースを使う直前にナナリーから違う敵にターゲットを切り替えて
ワイルドギースを使う時に移動して避けるといった方法を使って避けました。


蘇生、回復術については詠唱中のセリフで聞き分ける。
こちらもOVL、秘奥義、ゴリ押しといった方法で阻止します。


【まとめみたいなもの】
触媒武器を使えば、それほど苦戦しない敵ですが
ドーピングなし、フリーラン禁止などは楽しめました。
それに敵の攻撃力は高いのでまともにあたると簡単に戦闘不能になる。


「グローリー」を活用して攻めたため、ゴリ押しに見えてもおかしくないと思う。
TAも兼ねての戦いだし、この方法しか短縮できないので大目に見てください。
この撃破タイムに納得してるけど、欲をかけば20分を切りたかったです。
今回は1人対複数の戦闘をしましたが、このように苦戦する戦闘もいいですね。


2013.08.09 Fri l テイルズ動画 l コメント (4) トラックバック (0) l top
攻撃パターンさえ分かってしまえば、それほど強くはない。
ただ、見てて飽きる動画なので本当にすみませんm(__)m






番外編だろうと縛りプレイで内容は以下の通り。

・難易度はアンノウン
・キャラ単独で挑む
・HP1の状態で戦闘開始
・ノーダメージ単独撃破
・HP回復行為禁止
・フリーラン使用禁止
・アイテム使用禁止
・メニュー開くの禁止
・FOF技使用禁止
・料理使用禁止
・敵のHP確認禁止


今回は番外編なのでホーリーランス、スペル・エンハンス
アピール、OVL、秘奥義の5つだけを使って倒しました。

ポイントはサンダーブレード、メテオスォーム、タイムストップの避け方。
これからネビリムに挑む方がいる場合、参考にして頂けるとうれしいです。


アンノウンのネビリムはやたら強いと言われてるけど
攻撃パターンさえ分かっていればそんなに強くはない。

ネビリムは接近しなければ技(物理攻撃)や大技のビッグバン、OVLをしてきません。
ただ、ステータスが異常に高かったり簡単に仰け反らないところが優れているだけ。
だからネビリムに接近せず逃げ回って、ひたすら譜術攻撃をすればいい。
そうするとネビリムは術しか使ってこないので簡単に避けられると思います。


ネビリムは物理防御力よりも譜術防御力の方が低い。
そのため初期Lv~Lv200までトゥッティを付けて強化したステータスなら
ネビリムに与えるダメージは低いものの譜術攻撃でダメージを与えられます。


ティア、ジェイド、アニスの3人は譜術攻撃ができます。
この3人が動画のような譜術攻撃メインの戦い方をすれば
アンノウンだろうと未強化のステータスでも単独撃破することが可能。
ただし初期Lv~Lv200までトゥッティを付けたステータスが最低条件。

ティア、ジェイドはTPが切れても秘奥義が譜術攻撃なのでダメージが通ります。
一方、アニスの秘奥義は物理攻撃なので『ヒット数=ダメージ』になると思う。
TP切れを防ぐため蟻地獄人の人形かメンタルシンボルを装備したのがいいかも。

アッシュさんも譜術の攻撃ができるけどステータスが低く
『ヒット数=ダメージ』という感じでダメージが与えられない。
だから未強化のアッシュさんではソロでの撃破は厳しい。


今回はメテオスォーム、タイムストップなどの避け方について
あれこれ説明するため記事が長くなります。
続きを読みたい御方は『続きを読む』をクリックしてくださいm(__)m

2013.07.18 Thu l テイルズ動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アンノウンのネビリムを単独撃破しようという計画をたててから約9ヶ月弱。
ついに全キャラクター、アンノウンのネビリムを単独撃破することができました。






縛りプレイで内容は以下の通り。

・難易度はアンノウン
・キャラ単独で挑む
・HP1の状態で戦闘開始
・ノーダメージ単独撃破
・HP回復行為禁止
・フリーラン使用禁止
・アイテム使用禁止
・メニュー開くの禁止
・FOF技使用禁止
・料理使用禁止
・敵のHP確認禁止



今回はビッグバン、タイムストップのみ阻止。
ルークとアッシュは特別にうまくいっただけ。


ナタリア、アニス、ジェイド、アッシュの時と同様
コンボをつなげるには詠キャンが必須になります。
だから術の使用回数は999回にしておくこと。
下級にいけばいくほど、詠キャンの隙が少なくなる。



【装備について】
ミスティシンボルにすれば詠唱時間が短くなるし
詠唱時間を獲得するための移動距離を減らせる。

ですが、戦闘が長引いたのでティアにはアタックリングを装備させました。
ただ若干、TPに不安があってティアが画面端にいる時にネビリムが
サンダーブレードかセイントバブルをしてくる回数が多いとTPが足りないかと…。
メンタルシンボルだとTPの問題はないけど、やはり戦闘が長引いてしまいます。


【FSチャンバーについて】
ピコハン、ノクターナルライト、セヴァードフェイトはカーマインチャンバーをセット。
エクレールラルムは術発動後、硬直時間短縮効果があるコバルトチャンバーにした。
チャージは詠キャンするための術でホーリーランスは秘奥義を使うためのもの。
この2つのFSチャンバーに関しては特にこれと言ったものはありません。


【戦い方】
ネビリムが術を発動する直前、こちらはエクレールラルムで攻撃し
術発動後は【ノクターナルライト⇒詠キャン⇒通常攻撃×n】と攻撃して鋼体を崩す。


序盤は詠唱時間を獲得するため画面端へ移動して鋼体を崩すシーンがあります。
ティアが画面端にいる場合、ネビリムがサンダーブレードかセイントバブルをしてきたら
こちらは攻撃をしないで、とにかく術を回避することに専念します。

この2つの術だけは画面端にいる時に発動されると
ネビリムがいる方に向かって移動しても回避できない。
すばやく背後に回って攻撃しても高確率でガードされるため回避に専念したのがいい。


なんとなくアッシュに似た鋼体の崩し方ですが少しだけ違いがあります。
それはネビリムが術を発動するタイミングに合わせて鋼体を崩すこと。
おそらくガードされたシーンを見れば、その理由が分かると思います。
ネビリムが術発動前、先にエクレールラルムを発動して鋼体を崩そうとしてもダメ。
逆にネビリムが術発動後、遅れて鋼体を崩そうとしてもガードされてしまいます。

序盤は問題ありませんが後半は詠唱時間が長い術を使ってくるため
その時は×ボタンを押しっぱなしにしてタイミングよくエクレールラルムを発動。


アニス、ジェイド、アッシュの時は術のヒット数が多かったり
モーションが長いためネビリムが術発動前に発動しても鋼体を崩せました。
しかしエクレールラルムは3人の術と違ってヒット数が少なくモーションが短い。
だからティアだけはタイミングよくエクレールラルムを発動する必要があります。
運良く説明しやすいような失敗をしたので、いい方ではなくこの動画にしました。


ティア vs アンノウン ネビリム


ティアさんは知っての通り、譜術攻撃メインのキャラクターです。
ジェイドの時と同様、秘奥義を発動しなくていいのですが…。
女子力(物理)をアピールしたかったので秘奥義を使用しました。
いつものことだけど余計なことばかりしてしまい、すみません。


最初に撃破したガイからティアまで視聴してくださった方々。
長い期間、お付き合いしていただき、とても感謝しています。

期間が長いためモチベーションが上がらない時が何度もあったけど
視聴してくださった方々がいたからこそ、ここまで頑張れました。
この場で申し訳ありませんが本当に本当にありがとうございますm(__)m
2013.06.07 Fri l テイルズ動画 l コメント (2) トラックバック (0) l top