難易度★8.0 EXTREME 「右肩の蝶」






この曲をFINE0したなんて私の実力では意外と思われるはず。
もうね、間奏後の譜面(判定)がホントにつらくてつらくて・・・。
プレイした御方なら分かってくれるはず。 これズレてません?



少しのズレなら仕方がないと思っています。
でもこの曲、私にとってはノーツの針がすっごく見えにくい譜面なんです。
その2つが組み合わさっているから余計につらい。



「ここの譜面はちょっと早めに押す」とか
「ここはリズム通り押すのではなくグッと堪えてから押す」など
バラツキがひどくて「まるで覚えゲーだなぁ」っと思った。



この曲もね、達成率関係で何かが切れた状態でのプレイ。
それもあって「右肩の蝶」を選びました。
PS4版理論値を出せる実力を持ってないんだから達成率は気にするな。
まさにこんな気持ち。




おかげさまでFINE0出来たのですが、どうもHOLD関係がよろしくなくて。
FINE0出来た時に限ってスコアとっても低いんですよね。
HOLDが安定しないのは間奏後の針が見えにくいのが原因と思っています。
あとFINE1個分は伸ばせそうだけど、FINE0きついです。




これでもFINE0を3回したんだよ(;´・ω・) 
初めの2回はハイスコアではなかったからホントに悲しくてさ・・・。
せめてハイスコアでFINE0したいからちょっとばかり粘りました。
それでも数十点くらいの更新で、しかもギリギリ105.57%と危ないライン。
間奏後のHOLDが上手く噛み合えば105.58%は行けそう。 でもFINE0できただけで十分。




ランキングのスコアを見る限り、PS4版理論値は105.60%っぽい。
それでもFINE0したんだから別にいいんだよ!
某曲がAC理論値に届かなかったため、いろいろと吹っ切れてるな。
2019.07.20 Sat l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (0) トラックバック (0) l top
難易度★8.0 EXTREME 「Ievan Polkka」






実はね・・・この曲に挑む前、某曲をFINE0したんですよ。
私の中では結構、頑張ったんだけど達成率がAC版理論値から-0.01%でした。
プレイ中に「AC版理論値に届かないどころか-0.01%か-0.02%を覚悟したのがいい」
と思っていたほどHOLDが稼げない状況。



早遅できないだけでなく個人的にはHOLDの回収や切り替えがちょっときつくて。
それらがあまりにも下手すぎて大きなロスとなっている。



達成率を伸ばすにも再度、FINE0できるか分からないし
できたとしても、きっと結果は変わらないでしょうね。
記録を伸ばすには運指を変える必要があると思う。
ただ、それをやるテクニックを身に付けないとダメだし。
この曲は完全に忘れられた頃にでも公開しようかなぁと考え中です・・・。




なぜ、冒頭からこんなことを言ったかと言いますと。
ほとんどの曲はAC版よりPS4版のが達成率を伸ばしやすいんですよ。
でも達成率がAC理論値に届かなかったことにより
私の体の中で何かが切れました。  決定的な何かが・・・。



それがきっかけで「理論値とか気にしとる場合かーッ!」ってなりまして。
PS4版だろうとほとんどの人がAC版理論値に届いてない曲。
「Ievan Polkka」のFINE0を目指そうと思いました。 うん、前置き長いよ。




理論値を気にしなくなったことにより「Ievan Polkka」は無事、FINE0できた。
相変わらずAC版理論値から-0.02%という結果。
でも気にしちゃアカン。 交互押し苦手な私がFINE0しただけ上出来。
切り替えが多いとあって達成率を伸ばすのがホントきつい。
そう考えるとこの曲はシングルマクロ設定がオススメなのか!?




あと私が思うに一部の曲はミニコンでプレイしたのが相性良さそう。
ちなみに先ほど言った某曲もそっちの部類に入っているかもしれない。
これはミニコンでもしっかり精度が出せる過程での話しです。
悲しいことに私はミニコンだと精度がダメダメ(ノД`)・゜・。
こんなこと言ってる時点で私が未熟だと断言してるよね。



んとね、「Ievan Polkka」は同じボタンの弱連打、長連打がメインの譜面。
DS4だと左右交互押しでのプレイになりますよね。
私はどうも後半にある□の長連打は精度が悪いようです。



ズレているかどうかすら、さっぱり分からない状況で
とりあえず□の長連打でFINEが出るところがここって決まっていたため
そこのタイミングだけはしっかり修正して挑んだら何とか繋がりました。



しっかし、切り替えがスムーズにしにくい譜面とあってきつい。
私の場合、ロスるときは軽く100点以上も失うから難しいよ。
前にも言ったけど理論値ってのは超人さんが詰めて出した記録なんだ。
だから私は「Ievan Polkka」をFINE0できただけで満足しています。
2019.07.13 Sat l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (0) トラックバック (0) l top
2週間前は「ブログ放置するならDIVAのことを書く」みたいなことを言ってたのに。
それから2週間経過しても一切、書いてない人がここにいるようです。



まぁ、DIVAもちょっぴりやることはやっているんです。 許してやってください。
そもそもDIVA目当てで来る訪問者さんがいるのか分かっていません。
それすら知らないで「DIVA FT プレイ日記 その424」まで書いているんですからね。
目的は自分用のメモとして残しているって感じでしょうか。



話しは前回のミラクルペイントから。



難易度★8.0 EXTREME 「タイムリミット」






ミラクルペイント終わった後、やたら「タイムリミット」が聴きたくなったんですよ。
相変わらず、久しぶりにプレイする曲。
1日にプレイする曲数が少ないからきっと200曲以上は久しぶりになるんじゃないか。



初パフェの時は長連打やあの例の難所がまったく出来なかったのがなつかしい。
例の難所の2連打は「右右」や「左左」と片手連打だった記憶がある。
あの頃は交互押しの速さを調整する能力がなかったし、指が動かないんだよ。




今は16分の交互押しなら怪しいものの押せるようにはなりましたが
12分やw-upなしの状態で片手連打ではちょっときつい速めの高速譜面。
こういうのは交互押しだとリズム良くキープするのはきつい。
これらが安定するようになればいろんな運指が出来て頼れるんですけどね。
だからいっつも頼りになる右手のみで押してしまうことが多い。



個人的なメモとしては。
私が感じたものであるところの譜面がズレている気がしたので
あそこの譜面だけはちょっと早めに入っておく。


長連打は入りの針をよく見て長連打中もしっかり針を見て
リズムをキープしてCOOLを保つ。
例の難所も同じ。 結局、目でタイミングを合わせろ。






今回もスコアタの方をちょっぴりプレイ。





確か4抜けすべてやらかしたと思います。
いつものように数日の粘着はしてないためこのスコアなら私は満足。



プレイしててこれくらいの難易度が楽しく押せるなって思う。
こいつ、いつもそれ言ってるよな。
余裕があるところはPV見ながら押せるので本当に楽しめているんですよ。
FT発売から3年経過しようと今でも楽しくプレイできているのはありがたい。
2019.07.09 Tue l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここ2週間、ちょっとばかり体調がよろしくないんです。
そのせいで余計にDIVAのプレイ頻度が激減。
ですが、プレイした時はそれなりに成果は得られました。


しばらくはテイルズ関連の記事は書けないだろうし
ブログを放置するならせめてひっそりとプレイしているDIVAのことを書こうかと。
ストックもあるようなので何回にも分けて記事にします。


どうでもいいことだけど体調関係は22日くらいからだいぶ落ち着く。
人間、どこかで息抜きしないとダメってことだね。



さて、DIVAの話しに戻して・・・6月に入っての初FINE0の曲はこちら。



難易度★8.5 EXTREME 「ミラクルペイント」







先ほども言ったように6月に入ってからDIVAのプレイ頻度が激減したんです。
ほぼ毎日やっていたDIVAが14日までは土曜、日曜しかプレイしてない状況。
これはマズイと思い、ちょっと自分に喝を入れようと
私にとっては難易度高めの曲を選択させて頂きました。



もちろん1日で達成させる力はないし何日もかけるというか、かかるだろうと。
挑んだのは14日だったと思う。
だけど、いい意味で期待を裏切り、その日にFINE0することができました。



ごめんね、達成率はカンストするからって私はHOLDを捨てるチキン野郎です。



以下、個人的なメモ。
2019.06.24 Mon l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (0) トラックバック (0) l top
紫譜面のカラメロを詰め終わってから次は何をしようと考えていたとき
「もしかして今年に入ってからの新規パフェって紫のカラメロなのでは?」と疑う。


リザルトを見返したところ、どうやらそのようでした。
これはもう1曲、何か新規パフェを目指すという目標を立てる。
・・・ということで新規パフェ取ってきました。




難易度★9.5 EXTRA EXTREME 「アンハッピーリフレイン」






重い腰を上げてプレイしましたよ。
上のリザルトは一番いい結果のもので、初パフェのリザルトはこちら。






初パフェ達成時はホント、ひどい精度ですよね。
最初のノーツでFINE出ようが続行したり道中、よそ見したりと
プレイ時はまさに 「心ここにあらず」 でした。



以下、個人的なメモ。

申し訳ないことに今回はやたら長文になっているし
メモとして残しているため無駄にスクショが多いです。
2019.06.15 Sat l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (4) トラックバック (0) l top