02月14日はKAITO兄さんの誕生日(ヤマハ暦)
今年もプレゼントを用意しましたよ!


難易度★8.5 EXTREME 「サンドリヨン」







イントロの同時押しをわざとシャリらせるような音を出して遊んでいました。
人によってはボタン音が心地よく感じるものなので申し訳ないです。




プレイ時のタイミング調整 「+1」
「少し全体的に早めに押す設定だけど念入りにタイミングを調整しなくてもいけそう」
・・・この考えがのちに痛い目を見ることになります。




キーコンフィグはいつもの設定。
16分の同時押しがうまく処理できれば狙える範囲でした。
押し方メモがあるとすれば16分の同時押し。


【□-×の3連打は  □+× ←+↓ □+×】


【△-□の3連打は  △+□ L1 △+□】


【×-◯の3連打は  R1 ↓+→ R1】


【□-× □-× △-□の3連打は  □+× □+× L1】


【△-□ △-□ △-□-×-◯の3連打は  L1 L1 △+R1+R2】
※【△-□ △-□ △-□-×-◯の3連打】前にあるHOLD。
ここは【L2+↑+→】を押しながらHOLDを維持しています。




これらをしっかり抑えればなんとか行けそうかなぁという状況。
それでも念入りにタイミングを調整してないため油断しているとFINEが出る。






もちろん今回もスコアタを通しました・・・が! 妥協ルートです。





開幕はF-Fを2回入れるルートなんでしょうが私はF-Sf、C-Sdで妥協。
無駄FINE1で通しました。 ごめんなさい。



1ノーツと2ノーツってさ、アドレサンスと同様、普通にF-F入りますよね。
これが「+1」だと一度も入らなかったのですよ。
最初は私が早遅出来てないせいで入らないんだと思ってプレイしていました。




この結果でいいやと納得して、終わりに早めに押す設定だからタイミングを変更。
「±0」にして試しに開幕F-F入るかなぁっとやってみたら連続でホイホイと入るわ。
今までの頑張りはなんだったんだよ! F-F入れようとどれだけ頑張ったか分かるかい!
タイミング調整の数値で判定が狭くなるのは勘弁してください(´;ω;`)




もちろん2つ目のF-Fはシャリってしまい、ほとんどF-Fが入らない。
私の実力ではキーコンに「△-□-×」がないと入らなそう。





アドレサンスはスコアタやっている人が多いためサンドリヨンも同様に
スコアタをやっている人がたくさんいるだろうと勝手に思い込んでいたんです。
・・・が、ランキング見たらスコアタをやっているんだけど詰めている人が少なかった。
私も詰めていない人のひとりに入るためどうこう言える権利はありません。




今回、サンドリヨンは押せると楽しい譜面だなぁと強く印象に残った。
私は押せるようになる曲は楽しいというより上達出来たなぁって実感のが強いです。
それがサンドリヨンは楽しいと思ったので終盤だけW-upに取り入れるようにした。
たぶんキーコンの設定上、4ボタン、十字キー、LRを全体的に使っているからだと思う。
2020.02.14 Fri l 動画投稿とか l コメント (0) トラックバック (0) l top