普段、作品の感想は書きませんが要望があったため書かせて頂きます。
TOZを辞めてもう2ヶ月以上、経過してるため記憶が曖昧なんだ。
思い出しつつ、どんなものだったかあれこれ書いてみることに。
それらを思い出してからの感想になるのでネタバレを好まない方は注意。
間違って覚えているかもしれませんが、そこは気にしないでください。
相変わらず長文なので最後まで目を通して頂けると幸いです。



■テイルズオブゼスティリアに対して開発スタッフの意気込み
20周年記念作品ということで今までにない新たな要素を取り入れる。
壮大なフィールド、ダンジョンなどの地形をより活かすためのシームレス。
人と天族が融合して強力な力を得ることができる神依など。
原点回帰含め現状に満足せず、より上を目指そうと向上心が見られた。



■設定ついて
テイルズオブゼスティリアには穢れというものが存在します。
この穢れは人の負の感情によって生まれる。
負の感情とは主に悪意、憎しみといったもので
この穢れをため込むと憑魔化してしまう。
憑魔になると穢れを撒き散らすためTOZでは憑魔は危険な存在にあたる。

しかしこれらの穢れや憑魔は人には見えず天族や霊能力の高い人なら見える。
憑魔(というか穢れ)に対抗するには一部の天族が使える浄化の力が必要です。
浄化は穢れを追い払うもの。
穢れが強すぎると浄化ではどうにもできない\(^O^)/
長いんでこれくらい思い出せば十分でしょう。



■戦闘について
過去の作品と同様、戦闘に参加できるのは4人。
人間2人が固定で残る2人は天族。
しかし天族同士なら戦闘中だろうと入れ替えが可能です。

今作品もTOGfで好評だったアラウンドステップが搭載。
他にも弱点や耐性には属性や種族といったものが存在。
もちろん弱点の属性、種族を突けば与えるダメージが増える。

そして新たに加わった特技、奥義、天響術によるさんすくみ。
シームレスも含め、多くの要素を取り入れた戦闘となりました。


■やり込みについて
50種類以上のスキルや装備品を強化するための融合。
私としてはこれが一番強い武器という決定的な装備はなく
自分の戦闘スタイルに合わせてスキルや装備品を選ぶ。
自分が強いと思ったスキル、装備が最強になると言ったところ。
またレコードの項目が数多いことなどからやり込みの幅が広いと思われる。



■TOZを(約7ヶ月弱)やり込んでの感想
ここまで読んで頂いてありがたいのですが以下、不満点がでてきます。
それが嫌な御方はバックブラウザ推奨。
不満点など別に構わないのなら下へスクロール。





まずBGMが良い。特に試練神殿に流れるBGMが印象に残っています。
戦闘BGMに関してはアイゼン(ドラゴン)戦で流れるのが一番のお気に入り。
初回のアイゼンは倒さないと分かっても懲りずに戦ったのはいい思い出。


次に衣装による戦闘BGMのON/OFFの切り替えができることです。
これは待ってましたと言わんばかりで本当にありがたい設定。
衣装は変えたいけど戦闘BGMは通常のがいいなんてことに対応できて良い。
この戦闘BGMのON/OFFは今後の作品にも取り入れて頂きたい。


壮大なフィールド、シームレスなど今までになく向上心が見られた。
こちらは評価したいところですがフィールドが広いのは良いものの
移動速度が遅いせいか余計にフィールドが広く感じて移動や探索が面倒になる。
遺跡(ダンジョン)については色が違うだけのコピペに思えた。
ちなみに私は戦闘さえ楽しめれば他は大目に見るという感覚。


・ストーリー
私は、この「穢れ」という設定(考え)は良いと感じました。
きちんと設定を固めたり上手な使い方をすれば、
いろいろ考えさせられたではないかと思います。


ただ、TOZの世界にある穢れはいまいち理解に苦しみました。
悪意、憎しみと負の感情が穢れとなり穢れをため込むと憑魔になる。

それは理解できます。

しかし人として道を踏み外す行為(特に法的なもの)をしても
心が「これは正しい」と強く思えば穢れを生むことはない。
これについては「????」と思いました。
要は悪いことをしても自分が正しいと思っていれば穢れないらしい。
それが殺人だろうと人として問題がある行為でも穢れを生まない。
心の強さ(気持ちの持ちよう)で穢れないと言ったところでしょうか?
私の頭では難しいから特異体質(ご都合主義)と割り切りました。


あとはエドナの兄、アイゼンの扱いについて。
エドナがアイゼンのもとを離れてまでスレイ達に着いていったのがどれぼのものか。
兄を思う気持ちが強いためアイゼンから離れるのは辛いことに思われる。
アイゼンを元に戻す方法があるかもしれないという誘いで着いていったけど
結局、方法は見つからず、サブイベ扱いがひどいかなぁと。
元に戻す方法がないのは仕方がないものの、エドナを誘ったスレイが
探す仕草やなんとかしたいと悪あがきでもすれば印象が変わった。


次に主人公のスレイさん、自分の意志や意見をもっと口に出して欲しい。
特にストーリー上やロゼ絡みのスキットがね。
周りに合わせるというより単純に言いなりになっているように思えた。
スレイはTORのヴェイグみたく口数は少なく一人で抱え込むタイプではない。
私にはスレイが前向きな性格に見えるので、そこを活かして欲しかった。


デゼルの回想詰め込みすぎで初見プレイでは感情移入ができずポカーン(゚Д゚)
伏線作って少しずつ回収していけば感情移入できた可能性が高い。


これは私個人の好みかもしれませんが…。
ラスダンでサイモンと戦った後、サイモンの扱いがかわいそう(´;ω;`)
せめて手を差し出すなりしないとサイモン救われないような気がしました。
まだ、ありますが私以外のユーザーが熱く語っているためここまでにします。



・戦闘
私が長い期間、テイルズオブシリーズをプレイしてるのは戦闘がおもしろいから。
申し訳ございませんが、いろいろ言わせて頂きます。


まず戦闘パーティーに人間が固定というのは
自由度が少なく、とりあえず神依しておけというものなのかと思ったり。
正直ストーリー後半では神依しないと与えるダメージ量が少ないため
効率よく与えるには神依せざるおえない状況がちらほら出てきます。


次に味方、敵によるAIのひどさが目立ちました。
おかけで作戦なんて言葉だけで使い物にならない。
TOX2のように細かく設定して欲しいわけではなく
最低限の役割をして頂けるだけで十分なんです。
さんすくみというものを取り入れても味方のAIが仕事しないのはもったいない。
でもさんすくみって最終的に術をぶっ放してればOKな気がした。


一部の敵は操作プレイヤーがモンスターAに攻撃していようと
モンスターAは操作プレイヤーをガン無視して後衛陣を攻撃する。
しかもひたすら走るので私は敵を追い掛けっこしてるような感覚でした。
おそらくこれがTOZで一番、イラっとした行動だと思われます。
よく考えてください。自分が攻撃してる相手が自分を無視して他の敵を狙う行為。
思い込みでしょうが、まるで眼中にないと言わんばかりで気に入らない。


味方AI同様、真顕ヘルダルフはただ接近して攻撃してくるだけ。回避すらしない。
あまりターゲット(攻撃対象)を変えずヘルダルフ自身に近いキャラしか狙わない。
移動速度が遅くTOX2のビズリーさんがすごくマシに思えました。
戦闘バランスに関してもボスよりザ・カリスに出てくる術者複数のが強い。


あとは攻撃の連携が途切れた後に発動する無敵時間でしょうか?
無敵になるといった発想はまったく問題ないと感じています。
あれは無敵時間が何秒間と決めるか鋼体を付けて頂けたら良いと感じました。
無敵中に攻撃したら無敵時間が伸びるだけで
攻撃を辞め、間を開けないとダメージが与えられない。

過去に狙って無敵時間が無限になる現象を記事にしたことがあるせいか
無敵中に攻撃したら無敵時間の延長はちょっと困るかなぁと。


・やり込み
今作品は魔装具がなく単純に数値が高い武具が強いというわけではない。
自分の戦闘スタイルに合わせて装備や数多くある中からスキルを選ぶ。
私にとってスキルや融合というシステムは何度も考案させられました。
ガチ勢の方は祝福後も+99にするのではないかと思われます。
私は途中で気持ちが切れて辞めましたが…(ボソッ



それはさておき、このように良いシステムにより武具をフルに強化しても
それに似合う強敵がいないのが本当にもったいない!
このシステムを活かすのは強敵という存在ではないでしょうか?
フルに強化しても簡単に倒せないTOD2のマグナディウエスのような存在が欲しい。
ちなみに私は難易度カオスでドラゴンゾンビ(裏ボス?)を3秒以下で倒しています。


7ヶ月弱、装備&スキル考案して、ひたすら融合してきたくらいですからね。
それほど、自称やり込みな私には夢中になれる要素だと感じています。
楽しいかと言われればそうでもなく、やり込みの本能がそうさせた。
強敵がいれば、やり込み勢は多く出てきたのではないでしょうか?


レコードの項目は多く、カンストを目指す者にとっては若干、ぬるいが程良い難易度に思えた。
特に薬草は復活するまでの時間が長いため数値を増やすのは大変でしたね。
レコード上の神依化最大トータルダメージはあっさりカンスト値に届くものの
戦闘時の表示は億単位までダメージを表示することができます。
しかもやり方次第ではオーバーフローするので、TOZはこれが一番楽しめた。



■まとめみたいなもの
要望があったため感想は珍しいことに細かく書かせて頂きました。
巷で「アリーシャが…」「ロゼが…」騒いでますが私は気にしてません。
そう、気にしていないだけで「????」と思っただけ。

シームレスによりカメラワークがひどいなんて話しがあります。
こちらは今後の課題ということで次に繋がるよう努力して頂きたいです。


上記にある発言をやり込み目線で、とても簡単にまとめると


良いところ
・BGMがいい
・衣装によるBGMのON/OFF


悪いところ
・AIがひどい
・強敵がいない


良いものの欠点がある
・壮大なフィールドだが移動速度が遅いのが問題
・無敵時間はいいが延長されるのはいまいちかと



テイルズオブゼスティリアにも言えることですが
最近のテイルズオブシリーズはちょっと新規向けの設定が目立つ。
自称やり込みな私は戦闘好きで主にソロで戦うことを好みます。
ですが最近のはセーブポイントに触れただけで戦闘不能から復活したり
若干、HPが回復するなどといった親切な設定が付いている。
私はこれらの仕様は好まずセーブポイントでテントを使って回復のが良い。



長くなってしまい大変、申し訳ございません。
これが私が思ったTOZに対しての感想です。
ネット上で何かと炎上したせいか楽しめてるユーザーは一部のみと言ったところ。
また私みたく半年以上、毎日のようにTOZをプレイした方は少ないように思われる。
過去作品と比べ、あまりやり込み動画は見当たらず
コンボ動画なども視聴者がすくないため活気がない。
悲しいことだけど、それほど夢中になれるユーザーが少なかったのだろう。



最後になりますがTOZを長い期間プレイできたため
開発して下さったバンナムさんには感謝しています。
ネット上では厳しいお言葉がいくつか見られますが
現状をしっかりと受け入れ次回作に向けての原動力として頑張って欲しいです。
テイルズオブゼスティリアをプレイさせて頂きありがとうございました。
私も1人のテイルズオブシリーズのユーザーとして今後とも応援させて頂きます。
2015.11.17 Tue l PS3 テイルズ オブ ゼスティリア l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

やり込み勢の目線からの感想良くわかりました。

記事ありがとうございました。

2015.11.19 Thu l nobugon0613. URL l 編集
nobugon0613さんへ
こちらこそ読んで頂きましてありがとうございます。ですが、長文になってしまいすみませんでした。
そればかりは本当に申し訳ないと思っております。


本来は要点だけ押さえて簡単にまとめるつもりでした。
しかしTOZ未プレイでネタバレは問題ないという御方がこの感想を読むと考えたら
ある程度は把握させるべきと感じ結果的にだらだらと長くなってしまいました。
2015.11.21 Sat l ken925s. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentales.blog118.fc2.com/tb.php/1775-03ebc14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)