赤譜面の消失をプレイした時にLR1つのボタンで簡単に同時押しが出来て
シャリることなく安定して押せることに衝撃を受けました。
よってこれからはキーコンフィグを以下の設定に変えることにします。





今までは「L1:□ L2:△ R1×: R2:○」という設定。
購入した時から長いことこの設定でプレイしてきましたが
忙しい譜面のところだろうと単発ノーツを
直接、LRでHOLDを拾えるメリットがあります。



キーコンフィグを変えたため、まだ操作に慣れない。
だから練習としてHOLDする余裕があって2つ同時押しが全種類、3つ同時が2つ
4つ同時押しがあるという条件の曲で慣らそうと考えた。
そんな都合のいい曲あるわけないだろと思ったら(一応)そんな曲あったよ。






赤譜面のパネさん。たまに右手いじめでお世話になっている曲です。
このキーコンフィグでプレイした結果、同時押しが対応しやすい。
どうしてもっと早いうちに変えなかったんだよぉ!
どっかの誰かさんがいい感じでパフェ狙えるから
その流れを壊したくないと戯れ言をほざいてたじゃないですか(笑)



「△-×」や「□-○」のHOLDはL2、R2で拾えるし
シャリることもないから安定します。



他には「△-□-×」や「□-×-○」といった3つ同時押し。
「△-□-×」が来たら「L1+L2」で対応できる。
よって「□-×-○」の時は「R1+R2」。
4つ同時押しなら「L1+R1」や「L2+R2」。
ある曲では「L1+↓→」と対応すれば右手に余裕が生まれる。



この設定はすごく使いやすい。 どうやら私に合ってるみたいです。


「△-○」や「□-×」の2つ同時押しはLRにないため
十字キーや△□×○ボタンで対応するしかない。
ここで新たな問題が発覚する。
右手のみなら「△-○」「□-×」は押せるものの
左手のみだと「□-×(←↓)」は普通に押せるが
「△-○(↑→)」が驚くほどの下手っぷりでした。


「△-○」や「□-×」が連続で来る譜面はいくつもある。
そんなときは「△-○」は右手で押し「□-×」は左手で対応したのが良さそう。



もちろんいろんな設定を試しました。
某プレイヤーが設定しているようにL2、R2には「△□×○」。
こちらは「△□×○」ノーツ関係なくHOLDを拾うたびに
L2、R2を交互に押してHOLDを維持できるメリットがあります。


しかし私には「L1:△-× L2:△-□ R1:×-○ R2:□-○」の設定。
設定してる2つ同時押しならシャリることがないし
3つ同時押しなんかも考えて、この設定が一番使いやすかった。



問題は単発ノーツのHOLDを拾った時、すぐに左手やLRに切り替える動作。
今までLRで直接拾ってきたが今回の設定では単発ノーツは直接拾えない。
こればかりは即、使いこなせるとはいかないはず。
しばらくはパフェ取り脱線してHOLDを拾う練習になりそうです。
2017.02.06 Mon l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.06 Mon l . l 編集
非公開コメントの方へ
貴重なアドバイスありがとうございます。
余計なお世話?とんでもないです。
自身の経験を活かしての助言。
説得力があり、役に立つことばかりで本当にありがたいです。


早速、それらの曲を何度か試した結果、今のところ大丈夫のようでした。
よく分かりませんが、L2R2は中指の第二関節辺りで押しています。
どちらかというとL1R1は連打に弱いのが意外でした(笑)


きっと、この設定にしてボロが出ていないだけかもしれません。
よって今後、この設定に慣れて反応しないというのが目立ってきた場合
その設定へと変更することを頭に入れておきます。


さすがに赤譜面の消失は左手の人差し指、中指がいっぱいいっぱいで
この曲は前回の記事にある設定でないと
COOLを意識した押し方ができず厳しいです。



馴染むと変える勇気が出なくなる。
最近までの私はまさにそれです。
指が動きを覚えてしまっているというのもあり
これは何かしらきっかけがないと厳しいと思いました。
2017.02.07 Tue l ken925s. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentales.blog118.fc2.com/tb.php/2140-9c9c923f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)