難易度★9.0「番凩」





おそらく間奏の部分が一番の難所だと思います。
でも私は終盤の譜面がコロコロ変わる方が難しかった。
たまにどのボタンを押してるのか分からなくなる。



一応、書いておきますが難所である間奏の押し方。
「○○××○○←」という譜面は基本「右右左左右右左」で対応。
知っての通り、交互では押せないんだよ!




幸せの数値まで残り1万VPを切ったぜ。





上手い人がこんなにVPをためるならやり込んでいるんだと理解できる。
でも私みたいな下手な人がこんなにためるなんてある意味レア。
むしろ、ここまでためたのにその程度しか上達しないのとか思われているはず。


おわかりのように私の音ゲーの才能はこんなものです。
前にも言ったけど才能がないならそれを受け入れて
少しでも上手くなるように努力するしかないんだよ。
2017.05.14 Sun l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentales.blog118.fc2.com/tb.php/2248-3c1d3699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)