難易度★10「ネガポジ*コンティニューズ」




ついにネガポジをパフェ達成する日が来ました。
1年前はあんな下手っぴだった私がさぁ。
パフェ取れるようになるなんて思ってもいなかった。


これも某氏がいろいろ教えて下さったおかげと思っています。
この場で申し訳ありませんが、ありがとうございます。
おかげさまで今では★10の曲をいくつかパフェれるほど上達できました。


私だけなら今頃は挫折してDIVAをやってないと思う。
それに洗脳(?)されたことによりネガポジは楽しい。



以下、個人的な押し方メモ。

まず、キーコンフィグは普段、プレイしている時の設定。
「L1:△-□ L2:△-× R1:×-○ R2:□-○」


難所はいくつもありますが。
あの譜面に対してこの押し方で固定してるってものだけ。


-最初は2回目の「ウタウ マワル」のところ-
ここの譜面は単発ノーツは右手、同時押しは左手で対応。
というように右手、左手の役割を決めています。



「×-○ ○ ○ ×-○ × × □-× □ □ △-□ △ △ △-× × × 
×-○ ○ ○ ← → △-□ □-× ×-○ □-× ○ × □」

「左(↓+→)右右 左(↓+→)右右 左(←+↓)右右 左(↑+←)右右 左(L2)右右
左(↓+→)右右 左(L3を左に傾ける) 左(L3を右に傾ける)
左(↑+←) 右(□+×) 左(↓+→) 右(□+×) 右 右 左」


ちょっと分かりにくいけど、単発ノーツは右手。
同時押しは左手で対応と使い分けているってこと。
「△-□」や「×-○」もLRで対応したいが
器用に指が動かず、今の私には無理らしい。


-次は高速階段-
押し方は普通に左右交互。
でも、ここって階段が来る前は4HOLDを維持している状態です。
よってLRを押しっぱなしにして待機していることになる。


この時、4HOLDがMAXまで入ったらLRを離して階段を左右交互に押す。
私はLRを押しっぱなしにしていると指が追い付かない。
「階段前にLRを離す」この動作をするだけで階段の成功率が上がります。


MAX入った時から階段が来るまで、意外と時間があるため
どこらへんでLRを離せばいいのか覚えておくとゆとりを持てる。



-最後は歌詞で「どこにあるのか わからない! ああ」の「ああ」の部分-
「× ×××」ってところですね。 ここの16分は交互押しだと何故かSAFEが出る。
だから「左 右右右」と押さないと突破できません。


高難易度となると押し方を変えるだけで成功率が変わってきますね。
自分の押しやすい運指を見つけるのも上達するための道のりと思った。


初パフェのときはHOLD回収できませんでした。
ですが今日、練習したところ一応、回収してのパフェは取れた。
それは明日の記事に書こうと思います。
実力的にもDIVA記事は減っていくと思うからストックさせて下さい。
2017.07.29 Sat l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentales.blog118.fc2.com/tb.php/2331-e2d3e384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)