難易度★9.5「金の聖夜霜雪に朽ちて」





まさかのパフェ! そして久しぶりに新たにパフェ!
Twitterによると今年の8月7日に初めてプレイしてどんな譜面なのか知りました。
その時は「こんなの出来るか!」と思って即、辞めたのを覚えてる。


あの初プレイから約1ヶ月半ちょいになるのかな。
急にプレイしたくなったので手を付けたんですよ。
初めてプレイした時に難所をどう押すかある程度は決まっていた。


その時は指をこう動かしたいと思っても動かない状態。
しかし、驚くことに今回は思うように指が動かせるようになっていました。
この1ヶ月半はF0メインで極稀に息抜きで高難易度をするくらい。
こんなプレイをしてきたのに、この上達には本当に驚いているんです。


以下、個人的な押し方メモ
まず初めにキーコンフィグの設定を確認。
「L1:△-□ L2:△-× R1:×-○ R2:□-○」


最初はこの譜面。




なにげにBPMが早いので、たまに左手が追い付かなかったり
L1とL2、右手で△-○だけでもスムーズに動かないことかありました。

「△-○ △-× △-□ △ △-□ △-× △-○ →」
ここは「△+→ △+↓ △+← △ L1 L2 △+○(右手のみ) 左スティック」


次は間奏の部分で「○ ○△ ○△ ○ ○△ ○△」ってところ。
私の場合、最初の○は左手で入る。
よって「左 右左 右左 左 右左 右左」と対応。
「右 右左 右左 右 右左 右左」だと上手く押せないみたいです。


そして終盤の難所 その1




基本、3同時押しは「L1+L2」「R1+R2」で単押しは右手。
だから「□-×-○ × △-□-× □ □-×-○ × △-□-×」は
「R1+R2 ×(右) L1+L2 □(右) R1+R2 ×(右) L1+L2」


終盤の難所 その2




先程と同様、3同時押しは「L1+L2」「R1+R2」で単押しは右手。
4同時押しは「L1+L2+→」で対応しました。
よって「△-□-×-○ ○ □-×-○ × △-□-× □ △-□-×-○」は
「L1+L2+→(左) ○(右) R1+R2 ×(右) L1+L2 □(右) L1+L2+→(左)」と押す。


最後の「△-□-×-○ × □-×-○ □ △-□-×-○ ←---」も先程の押し方と同じく
「L1+L2+→(左) ×(右) R1+R2 □(右) L1+L2+→(左) 右スティック」と対応しました。



今回、パフェ取れて「結構、成長した?」と思えました。
でも、ただ押せるようになっただけでCOOLを意識して押すには
まだまだ実力不足だとは痛感しています。
これをCOOL意識して押すにはもうちょい指がスムーズに動かせる力が必要かと。


しかし、今回のパフェはとても嬉しいです。
1ヶ月半ほどF0メインをプレイしてきて、このパフェ。
普通は出来ない箇所を練習して出来るようにしていくのに
F0という低難易度の曲の精度を意識することしかやってこなくて
急にこういった譜面を押せるようになったのは本当に嬉しい。
2017.09.29 Fri l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentales.blog118.fc2.com/tb.php/2371-4a8d0ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)