紫譜面のカラメロを詰め終わってから次は何をしようと考えていたとき
「もしかして今年に入ってからの新規パフェって紫のカラメロなのでは?」と疑う。


リザルトを見返したところ、どうやらそのようでした。
これはもう1曲、何か新規パフェを目指すという目標を立てる。
・・・ということで新規パフェ取ってきました。




難易度★9.5 EXTRA EXTREME 「アンハッピーリフレイン」






重い腰を上げてプレイしましたよ。
上のリザルトは一番いい結果のもので、初パフェのリザルトはこちら。






初パフェ達成時はホント、ひどい精度ですよね。
最初のノーツでFINE出ようが続行したり道中、よそ見したりと
プレイ時はまさに 「心ここにあらず」 でした。



以下、個人的なメモ。

申し訳ないことに今回はやたら長文になっているし
メモとして残しているため無駄にスクショが多いです。




初パフェ達成したのは6月1日だったかな?
本当はね、パフェを達成したら二度とプレイしないと決めていました。
すみませんが私はこの譜面、あまり好みではないんですよ。
どれくらい好まないかと言うと紫譜面のベティと同等かそれ以上。




それがなんで詰めようとしたかと言うと。
6月7日(金)の午前2時37分に変な夢のせいでこんな時間に起こされました。
人が気持ち良く熟睡してたのに邪魔しやがって絶対に許さない。
その夢というのはアンハッピーリフレイン(紫)の運指に関するもの。
夢で起こされた瞬間はかなり機嫌が悪かったw



こんな夢を見たから早速、その日に試す・・・ということはしませんでした。
1日置いて、土曜日に運指確認や判定の把握だけして本格的に挑んだのは日曜日。
もう一度、プレイしてもらえるとか・・・私が優しい人でホントよかったな!




今回のキーコンフィグはこちら。





これが夢に出てきたキーコンになります。
初パフェの時はL2が「△-×」で他は同じ。


過去にシングルマクロを設定していたとあってキーコンを変えるときはなるべく
「L1:□ L2:△ R1:× R2:◯」という土台は崩さないよう心掛けています。
消失(紫)やデンパラ(赤)など余裕がないものはそれらの土台を崩してまで変えることも。



個人的に「△-◯」はCOOLが安定しないのが印象深かったんでしょうね。
それが原因で新たな運指が夢に出てきたんじゃないかなって思う。



L2の出番は主にこういう譜面。







主に「△-×」や「△-◯」と言った2同時押しで使います。
「△-×」なら「L2+↓」、「△-◯」は「L2+→」で処理。
本当はL2に「△-◯」をセットしたかったのですが、上のスクショ3枚ある中の2番目の譜面。
十字キーと4ボタンだけで「△-× □ △-×」という譜面を処理できないんです。



人によっては「右手の人差し指で×ボタン、右手の中指で△ボタン」
というようにコントローラーを持ち変えて処理する運指だと私は安定しないようで。
そのためL2には「△」のシングルをセットする方へと決めました。




L1の「□-×」は察しの通り、このような譜面で使用。





アンハッピーリフレイン(紫)だと私は十字キーで「□-×」を処理する場合
高い確率で誤爆やきちんと押せていないと認識されてしまうことが多いようです。
もしも十字キーだけで「△-□」 「×-◯」 「□-×」 「△-◯」を処理するなら
忙しい譜面では「□-×」が一番精度が取れないんじゃないかなぁって思える。





―個人的に押し方メモ―

まず、序盤の階段からのスライド。
階段直前の88ノーツは左で処理したいので82ノーツは左から入って88ノーツまで交互押し。
この曲はノーツ数が多いとあって疲れがたまりやすい。
疲労によるもので階段が繋がらないってことが目立つ。
おそらく私の場合は階段後のスライドを意識しすぎて×ボタンが押せてないとか。



疲れた時のここの対応は腕の脱力を心掛けること。
あとは階段だけ意識する。 するとスライドは指が勝手に反応してくれることが多い。



何気ないところですが、次はこの譜面。




「×-◯ □ × □ × △-□」
「左(↓+→) 右(□) 左(↓) 右(□) 左(↓) 左(←+↑)」



普段、使っているキーコンはL1に「△-□」 R1は「×-◯」なので
今回はこういう同時押しはL1やR1で処理できない。


そのため「△-□」は十字キーで「←+↑」、「×-◯」は「↓+→」で処理するのが多い。
ただ、序盤の「2同時押し2回からのスライド」といった譜面。
ここは「△-□」や「×-◯」が8分のリズムで2回くるため両手を使って処理。
余裕があるところは両手で処理してた気がする。



他には670ノーツから679ノーツの「2同時押し スライド」が4回続くところ。
ここは「2同時押しを左手、スライドを右手」だと思うように押せない。
なので「2同時押しは右手のみ、スライドは左手」という運指にしました。
右手の親指だけで「△-□」の処理は誤爆が多いためコントローラーを持ち変えたりね。
私の中では右手の親指だけで「△-□」を安定して処理できる御方はすごいと思った。



ちなみに8分のリズムで「△-□」と「×-◯」が来る場合は
「△-□」は左手で「←+↑」  「×-◯」は右手で「×+◯」で乗り切る。



最後はおそらくこの曲で厄介な譜面。






「× × ×  × △-□ ×  □ ×-◯ □ ←」
「左(↓) 左(↓) 左(↓) 右(×) 左(←+↑) 右(×) 右(□) 左(↓+→) 右(□) 左(L3:←)」


私の場合、こういう譜面は「単押しが3回、交互押しが2回」としっかりイメージする。
そうすると指がスムーズに動くようになる。
ここは交互押し入る前の単押し3回は左手で処理すると交互押しが安定する。
これに似た譜面はほとんど「左 左 左  右 左 右  右 左 右」で処理。



ただし、先ほど紹介した譜面。





この譜面だけは「左 左 左  右 左 右  右 左 右 右」ではない。
ここは△は右手、□-×はL1で処理という運指にしました。
たぶん、親指と人差し指の交互押しは滅多に使わない。
そのため交互押し入る前の単押し3回を左手で処理すると思うように指が動かなくなる。




精度に関しては終盤の4同時押し連続がくるところまでは相当、運が良ければ
FINE0ペースで行けるくらいの精度は持っていました。
だいたいはFINE2~4辺りで終盤に突入していたように思えます。
でもね、個人的にいい精度が出せてもパフェれないことが目立つ。







1001ノーツのスライドがまさかの不発だったりL2、R2の誤爆でパフェを逃す。
スライドの不発はさすがに「SA☆TSU☆I」というものが目覚めそうになった。


初パフェ達成した時のコントローラーは右スティックが反応しないってことがあったんです。
さすがにスライド不発は使い物にならないと思い、パフェ達成後は使用中止。
たまにとはいえ、反応しないことがあったら仏のケンさんもお怒りになるだろうと思って。



スコア詰めを開始した時には新しいコントローラーを使っていました。
このコントローラーもどうやら右スティックの←方向の感度が相当悪いらしい。
あまりしたくないけど、スティックを思いきり傾けるという方法で処理。
そしたらきちんと反応してくれるようになった。
十字キーが誤爆しやすいものだったりとコントローラーにアタリハズレは付き物。



上記のリザルトを見る限り、運が良ければスコア「1108000」辺りは行けそうだなぁと。
でも精度が取れるようになってもプレイしたくない譜面に変わりはない。
なのでCOOL率99%でパフェったらおしまいにすると決めていました。
ランキングを見ると、げきしょー(紫)をパフェっている方々の中に私の名前がある。
そういった面では私の実力だとそれなりに詰められたのではないでしょうか。



他には★9.5の曲で一桁順位に入れたこと、今回が初だと思う。
個人的にアンハッピーリフレイン(紫)は★9.5の中ではかなり強い方かと。
でも一桁順位を取れたのは、おそらく詰めている人がいないから?
数えてないけど、たぶん私のスコアは実質FINE10くらいのはずなんだ。



それでも貴重な経験をさせて頂いたのには感謝しています。
こういうのがきっかけで自信へと繋げ、より力を付けられたらいいなと。
2019.06.15 Sat l 初音ミク Project DIVA Future Tone l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

お久しぶりです。
PS3が壊れたので、本日PS4購入しました。

イン率は下がってますが、よろしくお願いします。
2019.06.16 Sun l nobugon0613. URL l 編集
nobugon0613さんへ
うおおおおお\( 'ω')/
nobugon0613さんじゃないですか。 お久しぶりです!


PS4の購入おめでとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。


それと記憶が正しければ確か06月13日はnobugon0613さんの誕生日でしたよね?
遅くなりましたが、誕生日おめでとうございます!
2019.06.16 Sun l ken925s. URL l 編集
ありがとうございます。

アスベルの中の人と同じ誕生日で、かつ名前も3/4同じということが今年初めて知ってビックリしてます。
2019.06.16 Sun l nobugon0613. URL l 編集
nobugon0613さんへ
アスベルの中の人も同じ誕生日なのは知っていましたが
まさか名前がそこまで近いとは!


自分ですら今、聞いて思わず驚いてしまいました。
それをnobugon0613さん自身が知ったときは衝撃的だったのではと感じます。
2019.06.16 Sun l ken925s. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kentales.blog118.fc2.com/tb.php/2530-9f2dde72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)